東洋医学に基づく施術

中医学(東洋医学)と鍼灸について

中医学(東洋医学)では、「気・血・津液」が過不足なく全身を循環していることが健康と考えています。
これら3つのバランスが崩れることにより、様々な症状や不調が現れます。

また、「気・血・津液」を循環させるために、「臓腑」が働いていると考えられています。
様々な症状や不調を改善するためには、「気・血・津液」と「臓腑」の失調を調整することが重要になります。

この失調を、全身に分布する腧穴(ツボ)の効能を基に鍼や灸などを使用して調整していきます。

「気」 ・・・生命活動を営むエネルギー。

「血」 ・・・血液に相当するもの。

「津液」・・・汗・リンパ液などの体液。

「臓腑」・・・肝・心・脾・肺・腎臓 胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦

鍼灸治療は、肩こり・腰痛などに効果があると知られていますが、実際は、内科疾患・婦人科疾患・耳鼻咽喉科疾患・眼科疾患・小児科疾患など幅広い疾患の治療を行っております。
しかし、なんでも効くというわけではありません。
現代医学的な診断・治療が必要な場合もあります。

現代医学と中医学(東洋医学)の両方の視点から丁寧かつ正確な診察を行い、それに基づいた鍼灸治療を行うことで、症状が顕著に軽減することもあります。
また、治療を継続することで自然治癒力が高まり、症状を繰り返しにくい体質へと変化していきます。

WHO(世界保健機構)が認める鍼灸治療適応疾患

運動器系

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症

神経系

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・ノイローゼ

消化器系

胃炎・消化不良・胃下垂・胃酸過多・下痢・便秘・胆嚢炎・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

呼吸器系

気管支炎・喘息・風邪および予防

循環器系

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧症・低血圧症・動悸・息切れ

代謝内分泌系

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・貧血・生殖泌尿器系疾患:膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

婦人科

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

小児科

小児神経症・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

眼科

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

耳鼻咽喉科

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿・咽喉頭炎・扁桃炎

妊娠を望む女性のために

夢源鍼灸院では、東洋医学的な視点からを鍼灸施術を行い、体質改善をすることで妊娠しやすい体をつくります。
加えて、骨盤内の血流を増やす運動や骨盤矯正なども行い、妊娠率を向上させます。

一人ひとりのお身体にあった施術法を見出してまいりますので、まずはお気軽にご相談ください。

LINEでお問い合わせ、予約が可能です!

お気軽にお問い合わせください。090-9788-6616受付時間 7:00-20:00 [完全予約制]

予約・お問い合わせ LINE@にご登録いただくと、もれなくお灸をプレゼント!